もう着れない振袖・・・娘の成長が待ち遠しい!

名古屋に住む30代の主婦です。3歳の息子と1歳の娘がいます。着物を着ることが好きで20代のころは着付けを習ったこともあります。
簡単な帯の結びかたなら今でも一人で着物を着ることができ、お宮参りのときには息子や母にも着せてあげました。
私の宝物は成人式に合わせて母に買ってもらった辻が花の振袖です。グラデーションのある紺色に豪華な藤の花が描かれ清楚でもとても華やかです。
成人式の前に母と呉服屋さんに行って選んだ着物で、優しげな紺色と着たときのあでやかさに一目ぼれしました。
母も気に入って、紺色の着物なら妹にも似合いそうだと買ってもらうことができました。
価格は小物などを一緒にそろえて30万円くらいだったと思います。成人式の日には白いファーを合わせて自慢の着物でたくさん写真を撮りました。
できるだけたくさん着たかったのですがその次の年に私は結婚しました。結婚すると振袖は着れなくなってしまうので、辻が花を着たのは1回きりです。
その後は妹が成人式や結婚式のお呼ばれで着たのですが、華やかに着飾った姿を見ると羨ましくなってしまいました。
私の娘が成長したら絶対にこの辻が花を着せたいと思います。成人式まではまだ19年もありますが、楽しみに待っています。

[PR]
by huri80naka | 2018-08-12 18:21 | 名古屋市で振袖
成人式では私の着た振袖を名古屋の子に着せてあげたい。